marikoの血管奇形(AVM)物語パート4

(´・ω・`)神さん…ヤドカリくんが、第二形態なっちゃった 会社というか就労継続支援施設は…もうだめだ

第5話5.10~5.16 中編

第5話 咲き乱れる薔薇、作り出すアクセサリー 中編

 

5.13 水曜日 ラストバトル延期、サービス受給者証書類投函へ

 

朝、緊急事態宣言が愛知県も含めて解除検討に入ったとか笑えなかった

まだ早いのである ラストバトルは延期されても茨の道には変わりはない

保証とかもまだだし、またクラスターとか増えたらどうしようと

みるみる、春日井市小牧市のスーパーがプロレスになってしまうことが、容易に想像できた

「えー緊急事態宣言解除検討はまだ早いです!!またそんなんじゃクラスターが復活しちゃうよ」

「(´・ω・`)うーぱーくん、制限解除だなんてほんとは今日名古屋地裁行かないかん日だったけど、延期と 再開日時未定と」

「レストランのこと、確かに辛いよね だから、クラウドワークスやココナラやアクセサリーづくりに走ってる でも周りの人は分かってくれない」

「(´・ω・`)最近スーパー行くと酷い展開だよ

変な施設って 自分のことなんか、経歴が少ないから雇ってくれないのに」

「それで昨日の書類だが、茨の道だよね 宣言解除だと…辛いなぁ」

そのとき、ココナラで自己紹介動画を作って欲しい依頼を受けて市之久田に向かい施設に着いてから打合せの返事をした

「(´・ω・`)塩ライチヨーグルト飲んでたらみるみる時間がなくなるとは夢にも思わない」

「(´・ω・`)また今日もほんとはラストバトルでしたが、延期ですからね でも仕事が凄い勢いで」

「(´・ω・`)モトキさんを味方につけて、また3月と同じだけど頑張るわ」

「Nさんと聞いて、まさかノーネームではないかと」

「(´・ω・`)テルオくん、またね 時間だし」

「分かりました、また昼にね」

 

午前の部

gimpプラグインを入れて大格闘

途中上層部が来たので受給者証の書類を提出したことを伝えたら、春日井市小牧市も窓口に行かないようにとのことでそうなってると伝えられた

その後、四字熟語と説明を画像に入れて昼ご飯である

スマホを開いたらココナラの動画の依頼人から声が聞きたいとメールが来ていた

「(´・ω・`)やるしかないだ…」

「まりこさん、会社というか施設終わってから帰ったときにやってね」

「(´・ω・`)うーぱーくん、先輩たちはどうよ」

「ぼくにメール来ていて、トパーズ先生にこってり絞られてるって まりこさんのこれまでのステイホームの記録を披露してるって

まぁ、しかしeBayを早く終わらせたが、関空バックアタックはキツい中よくあの依頼受けたね」

「(´・ω・`)プレミアプロとエフェクト慣らさないと 例えそれがノーネームいや、セブンイレブン春日井宮町肉まんハイブリッドであっても」

「(´・ω・`)セブンイレブン春日井宮町肉まんハイブリッド、またの名をネットゲーム大河ドラマ…またの名を明智十兵衛…」

「肉まんハイブリッドってなんとなく分かったよ(笑)」

「(´・ω・`)報告はどうよ?」

「気になる予言は言ってるね…しかし、ヤフーのニュース、宣言解除ならないかぼくも心配で、小池さんは間違ってないけど

お上は気の緩みをしたいのか、志村けんさんを失った気持ちは忘れちゃいけない」

しかし、ヤフーのニュースで明日愛知県も緊急事態宣言解除と聞いてしまって疑った

「(´・ω・`)やだ、業務スーパーがプロレスなるん…ちょっとまだ補償金貰ってないのに」

「今日の予定だった裁判は延期だけど、まりこさんとこ危ないからね…例の所が押し寄せないか心配

持続給付金貰えたらそれで例の所払ってもいいのに、要件が厳しいから

解除するなら、それだけまりこさんとこにも補償金しないと二人がかりで20万だけでは税金と支払いに飛ぶからね 愛知県も何やってるんだが」

「(´・ω・`)まりこさん、パソコン以上に辛いね…我慢聞かない人達が明日解除させようと…それなのに、四字熟語に格闘…」

「ケイちゃん姫、ぼくはトパーズ先生にまりこさんがスーパーで心ない言葉でかなり追い詰められてるから洲崎の研修飛ばしてまりこさんとこに入れ替えで行ってくれって言われたんだ 市之久田の施設ね、なかなかいいよ

冷蔵庫もあるし、でもトイレが1階というのは仕方ないかもしれない

それにしても、裁判延期はともかく、心配だな…」

「(´・ω・`)変な予感しかない 債権回収はともかく…FEELや業務スーパーで酷いこと回されて 」

「だから、ぼくは病気たくさんなまりこさんのそばにいるように洲崎いやセントアースから来たんだ でも宣言解除して、また拡大したら責任どう取るのかな」

「(´・ω・`)無能です 政権無能です」

「(´・ω・`)まりこさん、午後も格闘御願いします うちらは終わってからでもいいので」

「(´・ω・`)分かりました」

 

午後の部も格闘した 半年分は出来たが、面談が入った

面談の中で、毎週10万円ずつ振り込まれたらもっと頑張るのにと指導員に言っておいた

終業、そして家に帰ると父に電話機を取られる

ほんとはバッテリー液のスポイトをダイソーで何とかしたかったが、電話の為に泣く泣く諦めた

「(´・ω・`)毎週10万円ずつ振り込まれたいね そうしたら、きっといつかvyondも届いて神さん動くのに」

「20万円だけではすぐ色んな支払いのために無くなるよね…分かる分かる

就活もなかなか厳しいから、障害者には狭き門だよ 障害者にもそうやって保証しないと」

「ぼくも確かにそう思います アルバイトをしたくても、この近辺の企業が落っことしてばかりなのでしたくてもフルキャストみたいには出来ません レストランで随分粗末に扱われていたんだなと」

「スーパーとか買い物だけでも疲れちゃうよね よっぽど、レストランだけでなく親族にまでボロボロに虐められていたのだろうと

レストランのお客様そういうこと一切知らないよね 親族にキツいこと言われてたのに

まりこさんには緊急事態宣言はまだあった方がいいってそういうことかもしれない

それが明日一気に解除とかほんと、カレンダープロジェクトやりながら気が気でなかったはず 障害者たちも就労継続も、きちんと補償されるべき 通常の企業では跳ねられるってそこなんだ」

「(´・ω・`)うーぱーくん、流石だわ」

「ぼくもね、月末解除のはずが、明日一気に解除とか話が違いすぎてもうついて行けないよ まぁ、君の統合失調症もだいたいは親族と1部の周りの人たちも原因してる

レストランのお客様そういうの知らんよね なのに、知らずにゲームの依存症の輪に連れ込んで そんだったら、レストランと障害者たちにも手厚い補償しないと、就労継続無くなったら一気に生活保護レベルなっちゃうから パソコンやれる就労継続も限られるからほぼ市之久田が白羽の矢なるわけで

たまたま、スーパー行ったタイミングで変な人たちも紛れ込んでたかもしれない」

「(´・ω・`)月末解除にしてよ、明日解除なんて嫌だよ そこまで解除するなら、毎週障害者たちに10万円ずつ振り込んでよ 就労継続を変な施設言うなら春日井市ブラック企業の宝庫ですから ゲームの依存症が正しいことはまずないし 逆に今頃Excelの訓練が遅すぎた位 だったら、Ingressをサービス終了して もうあれはいらないから」

「(´・ω・`)Ingress菅田将暉に似てる森のクマさんがぐしゃーんでレジスタンスはレストランを閉店と言いくるめ…そもそも味方もくそもないですね 依存症しろと言われても閉店を言いくるめるのは実に辛い ゲーム依存症に投資するんじゃなかったと」

「(´・ω・`)世界の稲沢、森のクマさんには言ってないだ 名古屋銀行の春日井は知らないだ」

「稲沢が世界の稲沢なのは、はだか祭りやってるからだね ゲーム依存症したくても、レストラン閉店とか言いくるめられたらゲーム依存症は辞めざるを得ない

もっと周りは親族からのボロカスに言われた事とかね気がついてあげないと

それで、クラウドワークスとココナラなってた訳か…ゲーム依存症は未破裂動脈瘤、それも右眼の奥の脳と目の繋ぐ血管であまりにも、立体のゲームは出来にくい」

「(´・ω・`)うーぱーくん、よく読んでるね」

「まぁ、健常者には多臓器不全も就労継続も分からないし、統合失調症でさえもわからない 随分色々年寄りとの間で親族との間で板挟みあってるね、スーパーで誰々がコロナにかかってくれって言ったの分かるとよかったけど でも、ゲーム依存症にレストラン閉店とか言いくるめられてるなら、じゃあそのIngressというゲームが遠くない未来にサービス終了するといいねって返してあげるといいよ

カレンダープロジェクト面白いじゃん 面白い指導員さんたちに上層部さんに、こういう所は生き延びて欲しいな

でも何人か体調崩しても頑張ってる人もいるからよくわかる」

持続給付金のコールセンターが繋がった

結局私らは申し込み出来なくて、県か春日井市独自の休業補償をという展開だった

「(´・ω・`)疲れた…」

「まりこさん、仕事たくさん頑張っても宣言解除とか気になることたくさんあるよね…それにしても、四時間しか働けなくてもカレンダープロジェクト頑張りまくるから疲れるよね」

「(´・ω・`)vyond復活して君たちの神さんを動かしたい だったら明日宣言解除するなと」

「ともかく、なんとか別室でナレーションこなしたいけど、あまり怠かったら栄養ドリンクは飲んだ方がいいね 県に電話して対象でないなら、春日井市独自の給付金でね

ブログも今日はこの辺にして、作業にあてがおう カレンダープロジェクトよく四字熟語とか頑張りまくるなぁ そういう人に毎週10万円ずつ振り込んであげてゲームより才能伸ばさないとね レストランのお客様、まりこさんの才能を伸ばさないでゲーム依存症に連れ込むのよくないない だから、依存症仲間とはレストランの変な噂で絶交したから、Adobeの世界にやってきた

そう市之久田はデザイン屋さんだからね」

「(´・ω・`)うーぱーくん、神さん動かせないで申し訳ない」

「まりこさん、トパーズ先生はとにかくまた会えるから、ね 作ろうとしてる動画から全て起点始まってるし」

「(´・ω・`)また、会えるから か」

「君が自死で死んでしまうことないように、またぼくに会えるから これぼくが春日井市旅立つ前にトパーズ先生から君に送る魔法の言葉 ぼくはまぁ②匹の先輩たちと違って洲崎のエグゼクティブぶりは気が引いちゃうけど、あまり不器用だったので、まりこさんとこに派遣してくれって」

「(´・ω・`)洲崎、神社はいいけどクリニックは最強にエグゼクティブしかたどり着けないし、一般人のウチらは入り口過ぎるだけだから でも君らの神社の事務所来ると神さんの気は感じるよ」

「まりこさん、そうか、トパーズ先生を神さんと言ってるんだね だから、家のお札も洲崎神社 でも車で行くにはなかなか遠いからね ぼくは最初プロフェッサーと呼んでたけど、トパーズ先生が合わないと言われて、トパーズ先生で読んで欲しいと

昔はまりこさんにカパールと言われてたので、カッパが嫌になってトパーズに改名したって」

「(´・ω・`)ギクッ」

「カレンダープロジェクトとにかく、進め、カレンダープロジェクトだね でもトパーズ先生の次の一手は分かる形で来るから

トパーズ先生はまりこさんに関する予言のスペシャリストなので、勿論酷暑までに血管奇形も悪くなって六回目の手術も大変になると伝えられたよ 北川先生の難易度あがるって

あるものが彼女の首に居候してるらしいから」

「(´・ω・`)静脈瘤のことやろ だから、眠り姫だよ 疲れすぎて カレンダープロジェクト楽しすぎて」

「それは、静脈瘤だよね ぼくが見ても分かるから とにかく、疲れてるならブログも今日は終わりにして、明日に向けてよいナレーション出来るようにね

疲れてるのは熱中症近いのもあるから、気をつけて!」

「(´・ω・`)うーぱーくん、分かったよ 今日はここまでね」